逆境から飛躍へ 

~30代からのスキルアップ~

引き続きVBAの勉強 前回の内容を基に少しだけマクロ作りました(*'▽')

 

皆さん、こんばんは。

 

今日は、以前書きました

マクロの続きをやってみました。

 

※こちらの記事です。

hiyaku-u-u.hatenablog.com

 

だいぶ時間が空いてしまいましたね汗

 

久しぶりだったので、

思い出しながら作ってみました。

 

上記の記事から引用。

【今考えていること】

・点線は実際は表示しない。

 →実装完了。

 

・開始ボタンを

 押下することにより問題文を表示する。

 →実装完了。

 

・問題XXのXXは1からの連番とする。

 →忘れてた汗後から付け加えよう。

 

・問題文、各解答については後ほど紹介する

 エクセルで保持する。

 →数問試してみてOK。

  また隙間時間を見つけて

  問題数を増やしていこうと思います。

 

・問題数は問題を表示する度に+1する。

 →実装完了。

 

・正解数は解答後に正解ならば+1する。

 不正解は+1をしない。

 →実装完了。

 

・正答率は、解答後に更新を行う。

 →実装完了。

 

・開始ボタン押下→問題文、解答候補表示

 →A~Dいずれかのボタンを押下

 →解答部分に正解/不正解、解答を表示

 →メッセージボックスにて次に進むか

  終了するかを確認。

 →次に進む場合は、次の問題を表示

  終了する場合は、現段階の表示を保持し

  終了ボタンを押下することにより終了

 →この辺はまだ検討中です。

 

実際に作っている作成段階は

このような感じです。

 

 

作ってみて、さらに使ってみることによって

気づくことがたくさんありました汗

 

やっぱり早い段階でプロトタイプを

作ることは大事だと感じました。

 

紙や頭だけで考えてみても

抜けが出てしまうもの、、、

 

プロトタイプを作ることによって

要件漏れだったり、設計漏れだったり

防げるのではないかと思います。

 

もう少し練ってみて、

後は問題数増やして、

しっかり勉強に役立てたいと思います(*'▽')

 

それでは、またヽ(^o^)丿